施設紹介

大森・東京歯科口腔外科,大森アプル歯科医院(施設一覧)

インプラント治療・その他の先端歯科医療については[大森・東京歯科口腔外科]
一般の保険治療は[大森アプル歯科医院]
この都内でも最大級の歯科施設では大学病院と同等の設備、経験豊富なドクター陣で一般の通常保険治療から高度なインプラント治療とさまざまな治療を行なっております。ご不明点がありましたら、総合受付までお気軽にご連絡ください。

◆写真をクリックすると拡大されます

安心・安全な環境作り

落ち着く空間、それはつまり安心できる空間であること。
患者様が本当に落ち着ける空間をめざして…
最新機器情報
ポイックウォーター(洗口液)

ポイックウォーターは、塩と純水を電気分解させた次亜塩素酸水です。この水を使うと30秒以内で歯垢などのタンパク汚れを落とし、強力に除菌できます。なおかつ、塩と水で出来ているので、非常に高い除菌力があっても体に害はなく、飲んでも大丈夫な安全なお水です。

詳細についてはこちら

●タンパク分解型除菌水(POICウォーター)で殺菌できるもの

  • ほとんどの細菌
  • カビ
  • ウイルス(B型・C型肝炎ウィルス・ノロウィルス・HIV・MRSA・インフルエンザウィルス・O-157、カンジタ菌など)

●院内での使用例

  • 当院では以下のようないろいろな場面で使用しています。
  • 術前・術後のうがい
  • 外科処置後の洗浄や消毒
  • 歯周ポケット内の洗浄除菌
  • 歯周病治療、根管治療、口臭予防
  • ホームケア(歯垢取り・除菌によるインフルエンザなどの予防)
  • これ以外にも様々な応用により、皆様に安心な治療環境を作っています。
マイクロスコープ


根管治療や、歯周病治療など精密な診査を必要とされる方向けに使用しております。
人間の裸眼での二点識別域は0.2mmが限界と言われています。しかし、自由診療で行うような高度な治療においてはミクロン単位の正確さが要求されます。そのようなとき、手術用顕微鏡(マイクロスコープ)を使用し、肉眼の3~20倍に拡大した視野で治療を行うことで、より正確な作業が可能となり、治療のレベルを格段に向上させることができます。
当院では、治療にマイクロスコープを使用し、より精密で高度な治療を患者様に提供するため、日々研鑽を積み、技術の向上に努めております。

詳細についてはこちら

最先端光殺菌(LAD)装置 FotoSan

歯周病の新しい治療法として、最先端光殺菌(LAD)装置 FotoSan を導入しました。

詳細についてはこちら

fotson

口腔内の病気の原因になっている菌を光感受性のジェルとLED光によって殺菌し治療します。
光殺菌(Light Activated Disinfection :LAD)と呼ばれる治療法で、
日本ではまだ知名度は低いですが、アメリカ、ヨーロッパでは実績も知名度も高い方法です。
医科の領域でも多く用いられる染色薬のトルイジンブルーを含むジェルを歯周ポケットや根管内に注入、トルイジンブルーは最近の細胞膜に取り込まれます。そこに特定波長の光を照射することで、ジェルから大量の活性酸素が発生し、細菌の細胞膜だけを破壊します。歯周ポケットの深い場所にも強い効果を発揮します。
あらゆる菌に効果を発揮し、抗生物質と違い耐性菌を作ることがありません。副作用もなく、痛みも伴いません。
歯周病、感染根管治療、インプラント周囲炎、予防などの様々な分野で力を発揮します。

提携病院一覧

東京労災病院内に当院専用歯科室を開設
東京労災病院は地域の中核を担う総合病院で、診療科数:21科、病床数:400床を誇る

連携病院

独立行政法人 労働者健康福祉機構 東京労災病院
一般財団法人 脳神経疾患研究所 総合南東北病院
日本赤十字社 大森赤十字病院
医療法人財団 安田病院
公益財団法人 東京都保健医療公社 荏原病院

連携大学診療科

東京医科歯科大学歯学部 インプラント科
東京大学医学部附属病院顎 口腔外科
東邦大学大森医療センター 口腔外科

登録型共同診療

共同診療の登録制あり、開放型のオペ室完備

歯科技工所

ケン・デンタリックス 株式会社
Luz Omori Dental Lab

各学会在籍指導医

日本口腔外科学会
日本顎顔面インプラント学会
日本口腔インプラント学会
日本矯正歯科学会
日本補綴歯科学会 等