ドックベストセメントを導入しました。

大森・東京歯科口腔外科にて、ドックベストセメントを導入しました。

ドックベストセメント治療は、ドックベストセメントに含まれる鉄(Fe)イオンと銅(Cu)イオンのコンビネーションによる殺菌力により、虫歯を除去しないで無菌化する治療方法です。

虫歯治療や根管治療などの治療時に行い、特に虫歯を完全に除去すると神経まで達してしまい神経を抜くことになってしまう時などにドックベスト治療を行うと、神経を抜かないで済む確率が高くなり、結果的に歯の寿命を伸ばすことにもつながります。