インプラント

インプラントについて

インプラントについてインプラントは、従来の入れ歯やブリッジとは違い、
天然の歯と同じような強くて、美しい歯を取り戻す治療法です。
顎の骨に埋め込んだチタン製のインプラント(人工歯根)を歯の根の代わりとして、
天然の歯と同様の見た目と噛む力を回復させます。
インプラントは、「歯根部」(顎の骨に埋め込むフィクスチャー)、「上部構造」(歯の部分)、
「支台部」(歯根部と上部構造を連結するアバットメント)の3つの部分から構成されています。
インプラント本体の種類について

ねじの部分であり、フィクスチャーとも呼ばれ、人工歯根そのものがインプラント本体です。
各メーカーによって様々な形態や特徴があります。

◆安心できるインプラントシステムを採用

ノーベルバイオケア社(スウェーデン製)
ストローマン社(スイス製)
ブレーンベース社(日本製)
インプラント上部構造物について

インプラント本体の上につくもので、いわゆる歯の形をしたものです。
金属を使わず天然の歯のように見えるセラミックから金属の被せものまでいろいろな種類があります。

◆ご予算や症状により種類が選べます

オールセラミックス(自費)
金属を使わないセラミックスだけでできた被せ物です。
永年の使用にも変色せず、健康的な天然歯の美しさを保ちます。
メタルボンド(自費)
金属の上にセラミックを焼き付けたもので、強度に優れ、磨り減らず変色もありません。

抜歯したその日に埋入する「即時荷重インプラント」

即時加重インプラントとは?

従来のインプラント治療だと、抜歯後に歯肉と骨が治癒するまで3か月~半年ほど待ってインプラントを埋入し、さらにインプラントと骨との結合にまた数ヵ月かかり、そこからやっと上部に歯が入るというプロセスでした。その間、患者さんはずっと歯がない期間を過ごすことになります。これに対し、即時加重インプラントは抜歯してすぐにインプラントの埋入、さらに仮歯まで入れるのが即時加重インプラントとなります。

すなわち抜歯と、インプラント埋入と、上部構造(歯)の接着を1日で行うので、患者さんはオペをしても今までと変わらない状況で生活できるのが即時加重インプラントとなります。低侵襲な上、抜歯したその日のうちに噛むことがめざせる画期的な治療法といえるでしょう。複雑で時間をかける治療が必ずしも良い治療ではありません。シンプルかつ安全重視の方法でありながら、さまざまなメリットがあるのが即時荷重インプラントの特徴と捉えています。

即時加重インプラントのメリット

歯茎を切り開くことなく短時間で安全重視の治療を行っていくのがこの方法の特徴です。不要な切開や複雑な骨造成などは行わないので腫れや痛みは最小限に抑えられ、手術回数や治療期間、経過観察の期間も減るため、時間やコストの低減にもつながります。また、例えば前歯の仕上がりなど審美面においても良い結果が期待できます。

しかし一番は、早く治療を終えて噛むことがめざせるので、早期に健康を取り戻すことにつなげやすい点にあるでしょう。早期に健康寿命を延ばすこと御期待できる。それが即時加重インプラントとなります。

治療の流れ

初診でまずじっくりとカウンセリング、基礎資料の収集(CT、写真など)。2回目には検査結果をお伝えし、診断や治療計画について説明します。インプラント治療の確定後、口腔内の状態が良いようならば3回目はもう手術。当院での手術は基本的にすべて1時間以内に終わります。即時荷重ですぐに仮歯を入れた場合は咬合力の管理が非常に重要なので、噛み合わせの具合は入念にチェックします。通常はそこから型採りをして上部構造となる人工歯冠を作製となります。

治療費について

インプラント治療は、全て患者様の自己負担となる自由診療となります。
インプラント手術における治療費は、治療方法や内容、使用する素材によって左右されます。当院では、患者様お一人お一人にあった、最善の治療方法に基づいたお見積りを作成させていただきます。詳細はドクター又は、インプラントコーディネーターにお尋ね下さい。

※インプラント治療費参考例
上部構造物¥150,000
アバットメント¥70,000
人口(インプラント)埋込手術¥230,000
合計 ¥450,000

痛みや不安のないインプラント治療

インプラント治療には、必ず手術が必要になります。
手術を受けるということ、それ自体が患者様にとって非常なストレスであるのではないでしょうか?
また 「手術中痛くはないだろうか?」「持病があるのだが、手術を受けられるのだろうか?」といった様々な不安要素もあるかと思います。

当院ではインプラント手術を受けていただく際に、
「歯科麻酔専門医」による「静脈内鎮静法」という麻酔を受けていただくことをご提案させていただきます。
麻酔について詳しいご案内はこちら
抜いた歯をTop Graft materializerにて洗浄、滅菌、加工することにより、骨補填材として骨移植術に利用することができます。
詳細はこちらから
ご自身の歯を
使用しますので、安心・安全。
ご自身の歯を加工したものを、
補填材として使うことで、
体に対する影響を少なくできる。
日本に数台しかない機器による、
最先端の治療法を受けられる

光機能化装置

インプラント表面の有機物を除去し、インプラント手術後の早期治癒を実現。
詳細はこちらから→http://www.platonjapan.co.jp/pdf_platon/ASM401.pdf

徹底した衛生管理

患者様からの信頼を得るための医院システムの構築を目指し、衛生管理を徹底しております。
それぞれの器具や器材は全て滅菌・消毒を行っております。(オートクレーブ・超音波洗浄機・ガス滅菌器)
また、お口に入る全ての器具は滅菌パックした状態で保管し、使用直前に開封して使用します。

最新の画像診断

インプラント治療を始めとする高度な技術を要求される治療でも、
最新型のX線とCTスキャンで正確な治療計画を行います。

院内はすべてバリアフリー設計

エントランスから診察台に着くまで段差を無くしたバリアフリー設計です。

リフトの装置

車いすの患者様が診察台に移動しやすいよう、一部の診察台にはリフトを設置しております。

セカンドオピニオンについて

当院では、他院様にてインプラント治療を勧められた、また断られた等のセカンドオピニオンを受け付けております。
セカンドオピニオンは自由診療で行います。
まずはお電話にてお問い合わせいただきますようお願い致します。

保証について

インプラント治療は、多額の費用と時間がかかります。
しかしきちんとした手入れと定期的な検診を続ければ、その効果は半永久的に持続します。 
インプラントは手術が終われば終了ではなく、手術を受け、
噛めるようになってからが本来のインプラント治療の目的であり、スタートです。
ドクター、衛生士から伝えられたメンテナンス方法を受けて頂いた方のみ、保証させていただきます。

【保証年数】
インプラント体10年
人工歯(被せ物)5年

インプラントコーディネーターについて

当院には、患者様とドクターの架け橋となるインプラントコーディネーターがおります。
「こんなこと、先生に聞いて良いのかしら?」
「正直わからないこともあるけど、先生は忙しそうだしな・・・」
このようなことを思われた経験ございませんか?
その不安やお悩みをコーディネーターにお話し下さい。
インプラント治療はご自身の体にインプラントを埋め込んで長く使うためのものです。
目的や値段を考えると、壊れたらばすぐ替えればよいというものではありません。
ドクターと相談して、納得のできる治療を受けましょう。
コーディネーターはそのためのお手伝いをさせて頂きます。

症例紹介

前歯(上顎)に歯がない場合のインプラント症例
DATA
40代 男性 インプラント治療
COMMENT
右上の前歯1本欠損。インプラント治療を行いました。
Before > After

主訴

右上の前歯1本欠損

治療内容

インプラント

患者様の年齢

40代

患者様の性別

男性

治療期間

約4ヶ月

治療費

55万円

治療で得られるメリット

骨増生、歯肉再生、審美

治療する際に起こる
リスク・副作用

再生の度合いに差がある可能性あり
口腔内の衛生管理しっかりしないとインプラント周囲炎のリスクあり
しっかりシミュレーションしないと神経損傷などのリスクあり

前歯(上顎)に歯がない場合のインプラント症例
DATA
30代 女性 インプラント治療
COMMENT
前歯の隙間が気になるとのことで、来院。右上の前歯1本は歯の根が残せない状態でしたので、
抜歯しインプラント治療を行いました。 両隣の歯は削り、セラミックにしました。
Before > After

主訴

前歯の隙間が気になるとのことで、来院。

治療内容

右上の前歯1本は歯の根が残せない状態でしたので、
抜歯しインプラント治療を行いました。両隣の歯は削り、セラミックにしました。

患者様の年齢

30代

患者様の性別

女性

治療期間

約5ヶ月

治療費

70万円

治療で得られるメリット

正中離開の改善、審美

治療する際に起こる
リスク・副作用

治療期間が場合によって、延びる
口腔内の衛生管理しっかりしないとインプラント周囲炎のリスクあり
しっかりシミュレーションしないと神経損傷などのリスクあり

奥歯(下顎)に歯がない場合のインプラント症例
DATA
40代 女性 インプラント治療
COMMENT
右下奥歯2本欠損。インプラント治療を行いました。
Before > After

主訴

右下奥歯2本欠損。

治療内容

インプラント治療を行いました。

患者様の年齢

40代

患者様の性別

女性

治療期間

3ヶ月〜

治療費

1本43万円

治療で得られるメリット

義歯の煩わしさから解放され、自分の歯と同様に良く咬める
ブリッジよりも歯を削らず咬合力の負担がかからない

治療する際に起こる
リスク・副作用

口腔内の衛生管理しっかりしないとインプラント周囲炎のリスクあり
しっかりシミュレーションしないと神経損傷などのリスクあり

奥歯(下顎)に歯がない場合のインプラント症例
DATA
50代 女性 インプラント治療
COMMENT
上下奥歯、欠損。インプラント治療を行いました。
Before > After

主訴

上下奥歯、欠損。

治療内容

インプラント治療を行いました。

患者様の年齢

50代

患者様の性別

女性

治療期間

4ヶ月〜6ヶ月

治療費

240万円〜360万円

治療で得られるメリット

咬合改善により、食欲が戻り、全身状態良好となった
審美回復で、積極的な生活が取り戻せた

治療する際に起こる
リスク・副作用

咬合の再構築が必要な場合に仮歯にする治療期間が長期化する場合も
口腔内の衛生管理しっかりしないとインプラント周囲炎のリスクあり
しっかりシミュレーションしないと神経損傷などのリスクあり